中途採用サイト

先輩社員の声

稼ぎたい!接客が好き!という
気持ちだけでビッグモーターへ。
今年は年収1,000万円オーバーも
達成できそうです。

営業主任
柴田 莉央
2019年入社

転職理由と、この会社に決めた理由

私の最終学歴は高卒です。実は大学にも2ヶ月は通っていたのですが、講義を受けているときに「この時間がもったいないなぁ」と思ってしまったんです。座って授業を受けている間も、稼いでいたいと強く思い、大学は辞めてしまいました。何もしていない時間が嫌いで、いくつものバイトを掛け持ちしましたが、やりたいことは特になく、ただ稼ぎたいという強い気持ちだけがありました。1年、2年と働いているうちに、そろそろ自分の仕事を決めようと思い、自分にどんな仕事が向いているのかを考えるようになったんです。飲食店のホール経験などから人と接する仕事が好きなんだと気づき、稼ぎの良い営業職で働ける企業を探すようになっていきました。そんな時に求人サイトで見つけたのが、ビッグモーターだったんです。車にも興味があったので、まずは面接を受けてみることにしたんです。私はバイト経験を通じてたくさんの人と接してきましたが、面接をしてくれた当時の店長の人柄には驚きました。柔らかい物腰ながらも、仕事に対しての情熱が伝わるし、こんなにすごい人が世の中にはいるんだと思いました。当時の店長は今でも尊敬できる先輩として困ったときに相談に乗ってもらったりしています。

仕事の感想と、入社してよかった点

私は入社するまで、自分は人と話すのが得意と思っていたんですが、最初は仕事が全然うまくいきませでした。小さいお子様のいるご家族、ご年配の方、社用車として購入される法人様、本当にいろんな方が来店されるので、私のこれまでの経験値ではまったく歯がたたなかったんですね。お客様によってアプローチの仕方が異なることも最初はわからず、その都度、店長や上司に相談して、何度も何度もロープレにつきあっていただきました。自分の仕事があるにも関わらず、私のような未経験の新人にも多くの時間を使って教えてくれる先輩がたくさんいることは、ビッグモーターの良いところだと思います。
何よりビッグモーターに入社して良かったと思える最大のポイントは稼ぎです。ビッグモーターはインセンティブでの稼ぎがとにかく大きく、売り上げに対するパーセンテージがそのまま給料に反映されたり、件数によってもインセンティブがあったり、目標を達成したらさらにインセンティブ追加など、頑張り次第でどんどん加算される仕組みになっています。まだ21歳の私ですら、月収100万円オーバーを達成することができました。憧れの車やハイブランドのバッグを自分へのご褒美として買ったり、プチプラコスメからデパコスに変えられたりと、お金に不自由なく暮らせるようになりました。未経験だろうと、女性だろうと平等にチャンスがあり、評価されるビッグモーターに入社できて本当によかったなと思っています。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

やることさえやっていれば、自由でいることが許される社風だと思います。服装も最低限の規則はあるものの、女性らしい服装も認めてくれるし、働き方においてもプライベートを大切にしているスタッフに対して「もっと働け!」なんていうこともありません。というのもノルマがないので、自分なりの目標設定で頑張ればOKなんです。私にはビッグモーターで見たい景色がたくさんあります。営業で全国No.1になりたいですし、店長になってマネジメントの勉強もしていきたいと思っています。稼げるし、挑戦できるフィールドもたくさんあるし、頼りになる先輩や上司ばかりで、私はビッグモーターに入って本当によかったと思います。
働き始めて感じたことは、お客さまは本当に十人十色。たとえ、おっとりしている性格でも、マイペースな性格でも、お客様によってはそういう接客を求めている方もいらっしゃいます。「私、性格的に営業に向いていないかも…」と思いこんでいるあなたにこそチャンスがあるともいえます。まだまだ未熟な私でも月に100万円も稼げるのがビッグモーターです。不安なこともあるかと思いますが、まずは応募フォームよりエントリーをお待ちしています。


応募フォームはこちら