新卒採用サイト

自動車業界について、みなさんはどのくらいご存知ですか?疑問や誤解、あまり知られていないことなど、意外と知らない自動車業界事情をご紹介します。

ビッグモーターと他社の違い

車の購入、買取査定、自動車保険、修理、点検など
自動車のことを相談したいとき

通常の場合

専任業者や整備工場など、目的に合わせて色々な業者へ行く必要があり、どこに相談すれば良いのか迷ってしまうことも多々あります。また、取り扱いが異なるため、業者によってはサービスやフォローが十分でない場合もあり、お客様が困るようなトラブルが起こることも。

一般的なディーラー・中古車販売店
整備工場・鈑金工場に散見されるケース

・売りっぱなし・アフターフォロー無し
・保証無し・指定整備工場が無い
・不透明な価格設定
(業者を挟むため中間マージンが高くなりやすい)
・不正販売

車の販売・買取はもちろん、自社での購入有無にかかわらず、自動車保険や鈑金修理、車検整備まで、「車に関する全てのニーズにお応えできる」環境を整えています。だから、ビッグモーターのリピーターは増え続け、お客様から業界No.1の支持を頂くことができています。

自動車業界の構造

ビッグモーターの事業領域

車に関するありとあらゆるお困りごとに一店舗で対応できる、業界初のトータルサポート体制を整備しています。販売・買取にとどまらず、自動車保険、鈑金・塗装、車検・整備まで“車のことならなんでもできる”会社です。称してこの「ワンストップサービス」は、徹底したお客様目線から生まれたものです。


「ディーラー」=「メーカー」ではない

自動車販売業界で言う「ディーラー」とは、メーカーと直接取引する販売店のことを指します。ディーラーはメーカーと直接取引できる一方で、他メーカーの車を販売できないなどの制約を受けます。またディーラーをメーカーの一部あるいは子会社だと認識している方が多いですが、実際は資本関係がほぼなく、まったくの別会社だということがほとんどです。


ディーラーと販売店の違い

新車ディーラー以外の販売店は、直接メーカーから仕入れるわけではなく、ディーラー経由で仕入れて販売しています。納車前の点検・整備、納車後の整備・修理などは、ディーラーと販売店どちらが行うかは会社によってまちまちです。ディーラーと販売店の付き合いによっても、どちらが、どのように、どこまで対応するかが異なってきます。

業界規模・動向

時代の流れが追い風となり、市場が活性化

リーマンショックの影響から、自動車流通市場全体が一時期低迷しました。しかし、エコカー補助金の影響もあり、13年以降は自動車販売が活性化。日本経済の景況感の回復も見られ、さらに消費増税の駆け込み需要なども追い風となって、中古車市場は右肩上がりを続けています。

自動車保有台数(乗用車)の推移

※自動車業界ラボ、一般財団法人自動車検査登録情報協会より

2021卒向け会社説明会エントリーexpand_more
2021卒向けインターンシップエントリーexpand_more