BIGMOTOR 新卒採用

会社説明会 エントリーする 20年卒インターン

自動車業界について

自動車業界について、みなさんはどのくらいご存知ですか?
疑問や誤解、あまり知られていないことなど、先輩の声をもとにご紹介します。

自動車業界の構造

ビッグモーターの事業領域

お客様のニーズに応え、喜んでいただきたい。
そんな想いから、販売・買取にとどまらず、車検・点検・整備、鈑金塗装、保険まで、車に関するありとあらゆるお困りごとにワンストップで対応できる、業界初のトータルサポート体制を整備しています。
「車のことならなんでもできる」。業界初のトータルサポート体制は、徹底したお客様目線から生まれたものです。

「ディーラー」=「メーカー」ではない

自動車販売業界で言う「ディーラー」とは、メーカーと直接取引きする販売店のことを指します。 ディーラーはメーカーと直接取引できる一方で、メーカーによってさまざまな制約を受けます。
一番分かりやすい例では、他メーカーの車を販売できないといった点です。
また、よくある誤解として、ディーラーをメーカーの一部あるいは子会社だと認識している方が多いようです。実際は、ディーラーとメーカーは資本関係はほぼなく、まったくの別会社だということがほとんどです。

ディーラーと販売店の違い

新車ディーラー以外の販売店は、直接メーカーから仕入れるわけではなく、ディーラー経由で仕入れて販売しています。
納車前の点検・整備、納車後の整備・修理などは、ディーラーと販売店どちらが行うかは会社によってまちまちです。ディーラーと販売店の付き合いによっても、どちらが・どのように・どこまで対応するかが違ってきます。

ビッグモーターと他社との違い

1. 事業範囲

BIGMOTORの場合

業界初のトータルサポート体制

ビッグモーターが「業界初」に挑んできた背景には、進化していない中古車業界への問題意識がありました。
全てのプロセスをお客様目線で徹底的に見直し、中古車の販売や買取、新車販売代行、整備、鈑金塗装、下取りにあたる買取も自社で行う安心の体制を整備。車のことなら何でもお任せいただけます。
また、中古車販売においては自社で直接買取り、販売することで、流通のムダを省き、お客様から高く買い取り、安く販売することが可能な仕組みに!

一般的なディーラー・中古車販売店
整備工場・鈑金工場の場合

事業範囲が細かく分かれているため、お客様のトータルサポートがしづらく、以下のような業者も散見されます。
・売りっ放し
・アフターフォロー無し
・保証無し
・指定整備工場がない
・不正販売
・不透明な価格設定
(中古車販売においては、間に複数の業者が介在することで、中間マージンが高くなりやすい仕組み)

2. 売上・成長率

お客様からの「ありがとう」の積み重ねで、売上高3,307億円突破、
販売台数3年連続日本一*1、買取台数も日本一*2になりました。

ビッグモーターは、お客様目線のサポート体制を追求してきた結果、中古車販売台数3年連続日本一、買取台数も日本一を達成し、売上高3,307億円を突破。今後もお客様のニーズに応え、喜んでいただくために日々邁進中です。

*1 ビッグモーターグループ/2013年4月~2016年3月
(株)総合企画センター大阪調べ
*2 ビッグモーターグループ/2016年9月~2017年8月
TCPマーケティングリサーチ株式会社調べ社調べ

自動車業界の規模・動向は?

※2015年自動車業界ラボより

※2015年自動車業界ラボより

※当社は全国展開型

※当社は4800名(2018年6月時点)

時代の後押しを受け、成長する市場です

リーマン・ショック後の景気低迷の影響を受け、北米・欧州市場は低迷しましたが、日本国内の自動車業界の販売金額や、自動車の保有台数は、右肩上がりに上昇しています。(右図)
これは、どんな状況においても、日本の自動車業界が安定していることが示されています。

いま、自動車業界は「新時代の幕開け」を迎えています。未来技術の研究や、新技術の開発が進み、いままでになかったコンセプトの自動車が発表されるなど、よりいっそうの業界規模拡大は必至であり、業界動向の先行きの明るさが期待されています。